• HOME
  • サイトマップ
  • プライバシー&サイトポリシー

川崎日和り

ホーム  »  工場夜景  »   エリア紹介

千鳥町・夜光エリア(川崎区千鳥町・夜光1丁目~2丁目)

< 位置 >

北東に「大師運河」、南東に「京浜運河」、北から南にかけて、「千鳥運河」「塩浜運河」と四方を運河に取り囲まれている。「大師運河」から「千鳥運河」を経て「塩浜運河」に至るには、屋形船等の低層の船しか抜けることができない。夜光1丁目~2丁目は、千鳥町運河の対岸沿いに展開。

< 主な工場 >

昭和電工、川崎化成工業、川崎化成エンジニアリング、日本乳化剤、日本ヴォパック、日本触媒、日本ポリエチレン、サンケミカル、第一パイプ工業、日本合成樹脂、京セラケミカル、JX日鉱日石エネルギー等(以上、千鳥町)。旭化成エンジニアリング、旭化成ケミカルズ、塩浜ケミカル倉庫、JX日鉱日石エネルギー(以上、夜光1丁目~2丁目)

< 夜景的特徴 >

主に「昭和電工」「日本触媒」「JX日鉱日石エネルギー」「日本ポリエチレン」等のプラントの光が楽しめるエリア。千鳥橋上や町内の道路沿いから工場群の光が垣間見える場所もあるが、同エリアを周遊する「川崎工場夜景バスツアー(ホワイト・ベアーファミリー、はとバス)」や「川崎工場夜景屋形船クルーズ(長八海運)」で鑑賞したい。千鳥町内はもちろん、対岸の水江町の夜景が楽しめる。なお、町内の京浜運河沿いには「ちどり公園」があるが、夜は人気もないため、夕方以降はお薦めできない。一方、夜光1丁目~2丁目内は一般車進入不可のため、JX日鉱日石エネルギーや旭化成のプラント群は、千鳥町側から眺めることとなる。なお、ホワイト・ベアーファミリー、はとバスのツアーでは、小島町の「根本造船所」構内に特別に入れるため、末広運河越しの夜光1丁目のプラントや、遠く浮島町の夜景を楽しむことができる。

  • 最新トピックス
  • 川崎工場夜景
  • エリア紹介
  • スライドショー
  • 川崎工場夜景ツアー
  • タイアップ&リンク