川崎市観光情報発信サイト 川崎日和り

一般社団法人川崎市観光協会オフィシャルホームページ

  1. English
  2. 繁体中文
  3. 簡体中文
  4. 한국어

イベントカレンダー

読み込み中...

  • 多摩川花火大会
  • Discover Kawasaki
  • スタディ・ツーリズム
  • 川崎工場夜景
  • 特集コンテンツ
  • ようこそかわさき検定
  • かわさき散歩
  • フォトギャラリー

ホーム  »  特集コンテンツ   »  生田緑地エリア

生田緑地エリア

生田緑地エリア

かわさき そら と緑の科学館(川崎市青少年科学館)

■PHOTO CAPTION

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

■PHOTO CAPTION
“自然の宝庫”の周辺には、好奇心をくすぐるスポットも点在。

川崎市内最大級の自然の宝庫といわれる「生田緑地」。四季を通じて豊かな表情で魅せる自然の中に、美術館、科学館、伝統工芸館などの施設も点在しており、ゆったりと充実した時間を過ごせるのも魅力です。そのひとつが、「かわさき宙と緑の科学館」。天文、自然、科学を柱として、訪れる人々に気軽に楽しんでもらえるよう、展示や施設の随所に工夫が凝らされています。世界的なプラネタリウム・クリエイターの大平貴之さんが開発した最新鋭の投影機を導入したプラネタリウムは必見です。また、近隣の「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」も心を躍らせてくれる話題のスポット。原画の収蔵点数は約5万点で、そのうち約130点を展示した2つの展示室をめぐると、『ドラえもん』『パーマン』などの藤子作品を読んだ幼い頃が蘇るような気がするはずです。