川崎市観光情報発信サイト 川崎日和り

一般社団法人川崎市観光協会オフィシャルホームページ

  1. English
  2. 繁体中文
  3. 簡体中文
  4. 한국어

イベントカレンダー

読み込み中...

  • 第79回川崎市制記念多摩川花火大会中止
  • 川崎マリエン
  • 神奈川新聞
  • 富士の国 日本
  • かわさき中央法律事務所
  • 官公庁マリッジ
  • 神奈川SGGクラブ
  • バナー広告募集

ホーム  »  イベント

開催イベント

常設展 「太陽の塔への道~太陽の塔は「生命の樹」だった」
岡本太郎美術館

開催日
令和2年6月2日(火)~10月11日(
イベント内容
1970年の大阪万博の為に制作された《太陽の塔》は、岡本太郎の傑作の一つです。そのフォルムがどのようにして成立したかについて考察する為には、岡本太郎による全ての造形作品の中にヒントが見出されるべきです。
《太陽の塔》のフォルムは、単なる思い付きで生まれたのではなく、それ以前の岡本の作品の中に思想と図像が継続して見出せます。名称が《太陽の塔》に決定されるまでの間、岡本はこの塔のことを、いくども「(仮称)生命の樹」として、公式記者会見で発表しています。
本展では、《太陽の塔》に繋がる図像の作品、そして同様の思想に基づく作品を紹介し、岡本太郎が《太陽の塔》に込めた思想を紹介致します。

【観覧料】
〇6月2日(火)~7月12日(日)までは企画展とのセット料金
一般900(720)円、高・大学生・65歳以上700(560)円、中学生以下は無料
〇7月14日(火)~7月22日(水)までは常設展のみ
一般500(400)円、高・大学生・65歳以上300(240)円、中学生以下は無料
〇7月23日(木祝)~10月11日(日)までは企画展とのセット料金
一般900(720)円、高・大学生・65歳以上700(560)円、中学生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金

【開催場所】
川崎市岡本太郎美術館 (多摩区枡形7-1-5 生田緑地内)

【アクセス】
小田急線 向ヶ丘遊園駅南口から徒歩約17分
小田急線 向ヶ丘遊園駅北口から 「専修大学行」バスに乗車、「専修大学前」下車、徒歩約6分
東急田園都市線 溝の口駅から 「向ヶ丘遊園駅南口行」バスに乗車、「生田緑地入口」下車、徒歩約8分

【開催時間】
9:30~17:00(入館16:30まで)

【休館日】
月曜日(8月10日、9月21日を除く)、8月11日(火)、9月23日(水)

【お問い合わせ】
川崎市岡本太郎美術館 電話:044-900-9898
URL
http://www.taromuseum.jp/