川崎市観光情報発信サイト 川崎日和り

一般社団法人川崎市観光協会オフィシャルホームページ

  1. English
  2. 繁体中文
  3. 簡体中文
  4. 한국어

イベントカレンダー

読み込み中...

  • 多摩川花火大会
  • Discover Kawasaki
  • スタディ・ツーリズム
  • 川崎工場夜景
  • 特集コンテンツ
  • ようこそかわさき検定
  • かわさき散歩
  • フォトギャラリー

ホーム  »  イベント

開催イベント

企画展 「岡本太郎の写真-採集と思考のはざまに」展
岡本太郎美術館 

開催日
平成30年4月28日()~7月1日()
イベント内容
岡本太郎は若い日に留学したパリで、画家としての方向を模索するかたわら、自分の行く道への裏づけを得たいという切実な思いから哲学や社会学に関心を持ち、パリ大学で民族学・文化人類学を学びました。画家だけでなく写真家たちとも親しく交流し、たわむれに展覧会にも出品しています。
岡本が猛烈な勢いで写真を撮りはじめるのは、戦後、雑誌に寄稿した文章の挿図に、自分が見たものを伝える手段としてこのメディアを選んだ時からでした。こどもたち、風土、祭りの熱狂、動物、石と木、坂道の多い街、屋根、境界。岡本がフィルムに写し取ったイメージは、取材した土地、旅先でとらえられたものです。フィルムには、レンズを通してひたすらに見つめた、岡本太郎の眼の痕跡が残されています。
本展では、岡本がフィルムに切り取ったモチーフ、採集したイメージを軸に、岡本太郎の眼が見つめ捉えたものを検証することで、絵画や彫刻にも通底していく彼の思考を探ります。カメラのレンズが眼そのものになったような、岡本太郎の眼差しを追体験してみてください。

【休館日】
月曜日(4月30日を除く)、5月1日(火)

【開催場所】
川崎市岡本太郎美術館 (多摩区枡形7-1-5 生田緑地内)

【アクセス】
小田急線 向ヶ丘遊園駅南口から徒歩約17分
小田急線 向ヶ丘遊園駅北口から 「専修大学行」バスに乗車、「専修大学前」下車、徒歩約6分
東急田園都市線 溝の口駅から 「向ヶ丘遊園駅東口行」バスに乗車、「生田緑地入口」下車、徒歩約8分

【観覧料】
一般800円、高・大学生・65歳以上600円、中学生以下は無料

【開催時間】
9:30~17:00(入館締切 16:30)

【お問い合わせ】
川崎市岡本太郎美術館 電話:044-900-9898
URL
http://www.taromuseum.jp/