川崎市観光情報発信サイト 川崎日和り

一般社団法人川崎市観光協会オフィシャルホームページ

  1. English
  2. 繁体中文
  3. 簡体中文
  4. 한국어
  • HOME
  • サイトマップ
  • プライバシー&サイトポリシー

イベントカレンダー

読み込み中...

  • 多摩川花火大会
  • Discover Kawasaki
  • スタディ・ツーリズム
  • 川崎工場夜景
  • 特集コンテンツ
  • ようこそかわさき検定
  • かわさき散歩
  • フォトギャラリー

ホーム  »  イベントカレンダー

開催イベント 2019年03月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1
年中行事展示「ひな祭り」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 伝統工芸館ミニ展示「ひな祭り」  企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」 特別展示「雪囲い‐旧山田家‐」
2
万華鏡のむかし話 年中行事展示「ひな祭り」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 伝統工芸館ミニ展示「ひな祭り」  企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」 特別展示「雪囲い‐旧山田家‐」
3
古民家めぐり「建築・信越の村」 年中行事展示「ひな祭り」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 伝統工芸館ミニ展示「ひな祭り」  企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」 特別展示「雪囲い‐旧山田家‐」
4 5
企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」 特別展示「雪囲い‐旧山田家‐」
6
企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」 特別展示「雪囲い‐旧山田家‐」
7
企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」 特別展示「雪囲い‐旧山田家‐」
8
企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」 特別展示「雪囲い‐旧山田家‐」
9
年中行事『蚕影山縁日』 企画展示解説 MIMOZA FESTA 2019 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」 特別展示「雪囲い‐旧山田家‐」
10
年中行事『蚕影山縁日』 MIMOZA FESTA 2019 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」 特別展示「雪囲い‐旧山田家‐」
11 12
年中行事『蚕影山縁日』 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
13
年中行事『蚕影山縁日』 伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
14
年中行事『蚕影山縁日』 伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
15
年中行事『蚕影山縁日』 伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
16
年中行事『蚕影山縁日』 伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 「みちのく・むかし話」 0才児からのむかし話 第20回 街道講演会 『 東海道品川宿を往く 』 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
17
年中行事『蚕影山縁日』 伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
18 19
年中行事『蚕影山縁日』 伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
20
年中行事『蚕影山縁日』 伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 第12回 『 お昼の落語 』 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
21
年中行事『蚕影山縁日』 伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 古民家めぐり「暮らし・関東の村」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
22
川崎市南部の『 地名とくらし 』展
23
年中行事『蚕影山縁日』 伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 「伝え続けたいもの~ふるさとからの贈り物~」 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
24
伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 「伝え続けたいもの~ふるさとからの贈り物~」 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
25 26
伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
27
伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
28
伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
29
伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
30
伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 夜の民家園~古民家とさくらのライトアップ~ 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
31
伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」 夜の民家園~古民家とさくらのライトアップ~ 企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art 常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」 川崎市南部の『 地名とくらし 』展 開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ 企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
           
年中行事展示「ひな祭り」
日本民家園

開催日
平成31年2月16日()~3月3日()
イベント内容
女の子の健やかな成長と幸せを祈り、旧北村家住宅と、旧原家住宅にひな人形を飾ります。

【開催場所】
川崎市立日本民家園 旧原家住宅・旧北村家住宅 (多摩区枡形7-1-1)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

【休園日】
毎週月曜日(祝日の場合は開園)、祝日の翌日(土日祝日の場合は開園)

【お問い合わせ】
川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181
URL
http://www.nihonminkaen.jp/
企画展 「第22回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」                               The 22nd Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art
岡本太郎美術館

開催日
平成31年2月15日(金)~4月14日(
イベント内容
時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。
岡本太郎現代芸術賞は、岡本の精神を継承し、自由な視点と発想で、 現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰するべく設立され ました。
今年で22回目をむかえる本賞では、416点の応募があり、 創造性あふれる25名(組)の作家が入選をはたしました。 21世紀における芸術の新しい可能性を探る、意欲的な作品を ご覧ください。

【観覧料】
一般:700円(560円)、高・大学生・65歳以上:500円(400円)
中学生以下は無料※( )内は20名以上の団体料金
※常設展もあわせてご覧いただけます。

【開催場所】 
川崎市岡本太郎美術館 (多摩区枡形7-1-5 生田緑地内)

【アクセス】 
小田急線 向ヶ丘遊園駅南口から徒歩約17分
小田急線 向ヶ丘遊園駅北口から 「専修大学行」バスに乗車、「専修大学前」下車、徒歩約6分
東急田園都市線 溝の口駅から 「向ヶ丘遊園駅東口行」バスに乗車、「生田緑地入口」下車、徒歩約8分

【開催時間】 
9:30~17:00(入館締切 16:30)

【休館日】 
月曜日、3月22日(金)

【お問い合わせ】 
川崎市岡本太郎美術館 電話:044-900-9898
URL
http://www.taromuseum.jp/
常設展 2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」
岡本太郎美術館

開催日
平成31年1月18日(金)~4月26日(金)
イベント内容
岡本太郎は絵画や彫刻などを制作すると同時に、日常使用のインテリアのデザインも手がけており、家具や食器、服飾、時計、こいのぼりまで、様々な“遊び”心にあふれた生活用品を生み出しました。芸術はだれでも手に取れて親しめるべきであると考えていた岡本は、人々が生きる生活の中にこそ芸術の必要性を見出します。
また、人間と対決することで人間性を回復させるという岡本の理念は、「ファンタジック家具」と称される型破りなデザインに反映され、≪坐ることを拒否する椅子≫や「岡本太郎インテリア」展(1970年)という形でも結実しています。発表後、一般向けに販売されたことで、だれもが自宅で岡本の作品を楽しめるようになりました。
本展では岡本がデザインした工業製品を作品・原画・資料を通して紹介します。岡本が生活の中に取り入れた「創造的な笑い」を身近に感じていただける機会となれば幸いです。

【観覧料】
○1月18日(金)~2月14日(木)、4月16日(火)~4月26日(金)までは常設展のみ開催      
一般 500(400)円、高・大学生・65歳以上 300(240)円
○2月15日(金)~4月14日(日)までは
一般 700(560)円、高・大学生 ・65歳以上 500(400)円
中学生以下は無料※()内は20名以上の団体料金     
※企画展開催中は、企画展とのセット料金に変わります。

【開催場所】
川崎市岡本太郎美術館 (多摩区枡形7-1-5 生田緑地内)

【アクセス】
小田急線 向ヶ丘遊園駅南口から徒歩約17分
小田急線 向ヶ丘遊園駅北口から 「専修大学行」バスに乗車、「専修大学前」下車、徒歩約6分
東急田園都市線 溝の口駅から 「向ヶ丘遊園駅東口行」バスに乗車、「生田緑地入口」下車、徒歩約8分

【開催時間】
9:30~17:00(入館締切 16:30)

【休館日】
月曜日(2月11日を除く)、2月12日(火)、3月22日(金)

【お問い合わせ】
川崎市岡本太郎美術館 電話:044-900-9898
URL
http://www.taromuseum.jp/
川崎市南部の『 地名とくらし 』展
東海道かわさき宿交流館

開催日
2019年2月26日(火)~3月31日(
午前9時~午後5時
イベント内容
今の町名や停留所名、通りの名前。歴史とのつながりを考えていきます。

◆フリートークショー◆………………………………………◇
 『 地名はおもしろい 』
開場参加者と地名談議に花を咲かせましょう!
 みなさんの参加をお待ちしております。
 
日時:2019年3月2日(
   午後2時~午後4時 予定
開場:東海道かわさき宿交流館 4階 集会室
   参加自由(無料)

パネラー:菊地 恒雄(川崎地名研究所 会長)
     渋谷 とめ子(川崎地名研究所 副会長)
     荒金 民雄(川崎地名研究所 会員)
     中村 紀子(かわさき歴史ガイド協会 理事長)
     小泉 茂造(川崎区誌研究会 会長)
◇……………………………………………………………………◇

【展示開催場所】
 東海道かわさき宿交流館 3階 企画展示室
(川崎市川崎区本町1-8-4)

【アクセス】
 JR川崎駅東口より徒歩約10分、京急川崎駅より徒歩約6分

【入場料】
 無料

【休館日】
 月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日(土日の場合は開館)

【お問い合わせ先】 東海道かわさき宿交流館
 Tel:044-280-7321
PDFファイル
PDF 2/26~3/31「川崎市南部の『 地名とくらし 』展ちらし
URL
http://kawasakishuku.jp/
開館30周年記念 「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ
川崎市市民ミュージアム 2Fアートギャラリー1・2・3

開催日
平成31年1月26日()~4月14日(
イベント内容
都市とはそこに生きる人々の記憶が共有される場です。その記憶は人災や自然災害などの大きな変化によって創り出され、モニュメント化されて、その場に記録されていきます。本展では、当館の設立コンセプトである「都市と人間」をテーマに、《都市×モニュメント×カタストロフィ》をキーワードとして、川崎・パリ・東京の都市像に焦点を当てます。

◆ アートギャラリー1:川崎×工場×開発
明治時代より工場用地として開発が進んだ川崎は、現在に至るまで工業都市として発展を遂げてきました。しかし、その一方で昭和20年代には工場排水による公害問題が発生しています。

◆ アートギャラリー2:パリ×建築×コミューン
フランスの首都・パリを形作るものとして、街中にたたずむ建造物が挙げられます。それらは都市開発や1871年に発生したパリ・コミューンによって破壊され、人々が抱く都市像もまた移り変わっていきました。

◆ アートギャラリー3:東京×娯楽×関東大震災
江戸の面影を残しつつ娯楽の場として発展していく明治の東京。さまざまな名所図や開化絵に描かれるその景観は、大正12(1923)年に発生した関東大震災によって一変します。

地層のように折り重なる記憶が綾なす三つの都市の姿を、市民ミュージアムの多様な収蔵品からご紹介します。

※会期中、一部作品の展示替えを行います。
前期:1月26日(土)~3月3日(日)/後期:3月5日(火)~4月14日(日)

【観覧料】
無料

【開催場所】
川崎市市民ミュージアム 2Fアートギャラリー1・2・3 (中原区等々力1-2)

【アクセス】
東急東横線・目黒線「武蔵小杉駅」、JR湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉駅」よりバスで10分程

【開館時間】
9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)

【休館日】
毎週月曜日(ただし祝日の場合は開館し、翌火曜休)、3月22日(金)

【お問い合わせ】
川崎市市民ミュージアム 電話:044-754-4500
URL
https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/14858/
伝統工芸館ミニ展示「ひな祭り」 
伝統工芸館

開催日
平成31年1月30日(水)~3月3日(
イベント内容
ひな祭りの時期に合わせて、ひな祭りにまつわるの図柄の藍染め作品などを展示します。

【開催場所】
川崎市伝統工芸館 (多摩区枡形7-1-3 日本民家園西門)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩20分
小田急線「向ヶ丘遊園」駅北口から小田急バス「専修大学前」下車5分

【休館日】
月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日(土日祝日の場合は開館)

【お問い合わせ】
川崎市伝統工芸館 電話:044‐900‐1101
URL
http://www.nihonminkaen.jp/facility/dentou_kougeikan/
企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」
日本民家園

開催日
平成31年1月4日(金)~5月26日(
イベント内容
暮らしの変化とともに、近年大きな変化があった食卓に焦点を当て、暮らしの中の食卓の位置づけをひも解きます。食材流通の拡大にともなう近年の食文化の変化もあわせてご紹介します。

【開催時間】
9:30~16:30(3月から17:00まで)

【開催場所】
川崎市立日本民家園 本館企画展示室 (多摩区枡形7-1-1)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

【お問い合わせ】
川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181
URL
http://www.nihonminkaen.jp/
特別展示「雪囲い‐旧山田家‐」
日本民家園

開催日
平成30年11月25日()~平成31年3月10日(
イベント内容
家を雪から守るために古くから雪国で行われていた伝統的な雪囲いを、旧山田家で再現します。
11月25日は取り付け、3月10日は撤去作業。天候により変更あり。
〈協力〉民具製作技術保存会

【開催時間】
9:30~16:30(3月は17:00まで)

【開催場所】
日本民家園 旧山田家住宅 (多摩区枡形7-1-1)

【休館日】
毎週月曜日(祝日の場合は開園)、祝日の翌日(土日の場合は開園)、年末年始

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

【お問い合わせ】
日本民家園 電話:044-922-2181
URL
http://www.nihonminkaen.jp/
万華鏡のむかし話
日本民家園

開催日
平成31年3月2日(
イベント内容
囲炉裏を囲んでむかし話を語ります。
 語り:多摩区ストーリーテリング「おはなし万華鏡」
 定員:各先着30名

【開催時間】
13:30~、14:30~(各約30分)

【開催場所】
川崎市立日本民家園 旧作田家住宅 (多摩区枡形7-1-1)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

【お問い合わせ】
川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181
URL
http://www.nihonminkaen.jp/
古民家めぐり「建築・信越の村」
日本民家園

開催日
平成31年3月3日(
イベント内容
信越の村エリアの古民家の建築上の見どころなどを、建築担当職員が解説します。
途中の出入りも可能ですので、お気軽にご参加ください。
集合場所:旧佐々木家住宅

【開催時間】
14:00~15:00

【開催場所】
川崎市立日本民家園 (多摩区枡形7-1-1)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

【お問い合わせ】
川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181
URL
http://www.nihonminkaen.jp/
年中行事『蚕影山縁日』
日本民家園

開催日
平成31年3月9日()~23日()
イベント内容
養蚕の神様をまつる蚕影山の縁日に、祠堂に幟(のぼり)を立てたり繭を飾ります。

【開催場所】
日本民家園 蚕影山祠堂 (多摩区枡形7-1-1)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

【休園日】
毎週月曜日(祝日の場合は開園)、祝日の翌日(土日祝日の場合は開園)

【お問い合わせ】
川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181
URL
http://www.nihonminkaen.jp/
企画展示解説
日本民家園

開催日
平成31年3月9日()
イベント内容
企画展示「いただきます-食卓いまむかし-」について、民家園職員が展示の見どころをわかりやすく解説します ※当日参加自由

【開催時間】
14:00~14:20

【開催場所】
川崎市立日本民家園 本館企画展示室 (多摩区枡形7-1-1)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

【お問い合わせ】
川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181
URL
http://www.nihonminkaen.jp/
MIMOZA FESTA 2019
ラ チッタデッラ

開催日
平成31年3月9日()・10日(
イベント内容
2019年のトレンドカラー「イエロー」で華やかに川崎の街を染め、“ミモザの花”で女性を祝福するイタリアのお祭りが今年もラ チッタデッラで開催します!
毎年3月8日は「国際女性デー」とされており、イタリアでは「ミモザの日」と呼ばれています。春の訪れを告げる“ミモザ”の花を、いつもお世話になっている人や大切な女性に、男性から尊敬の念と感謝の気持ちを愛を込めて贈る習慣があります。
イタリアのヒルタウンをイメージして作られたラ チッタデッラがお届けする、すべての女性に捧げるミモザの祭典。イベント期間中はミモザの花が咲き乱れ、会場全体が鮮やかなミモザイエローに染まります。さらに、オリジナルで調合したミモザの香りが会場全体を包み、ラ チッタデッラのシンボル・ガラスタワーが黄金色に輝きます。新しい春の風物詩として位置づけながら、お花を贈る文化の大切さを、これからも積極的に発信し続けていきます。
開催期間中には、さまざまなテイストのフラワーショップを始め女性が喜ぶバラエティに富んだマルシェなどのコンテンツをご用意しています。また、花贈り男子が3000人の女性にミモザのミニブーケをプレゼントします。
さらに、ミモザフォトコンテストも開催!“イタリアのひな祭り”としても親しまれるミモザの日のお祭りを、ぜひご体験ください!

Opening Ceremony

3月9日(
時間:11:30~受付開始/12:00~スタート
場所:中央噴水広場
今年のミューズ(女神)は、女優・モデルの高橋メアリージュンさん!!
“ミモザの日”や、“お花”をテーマに、噴水広場でトークショーを開催します。
セレモニーの最後にはゲストと一緒にイエローバルーンを打ち上げて、空に“ミモザの花”を咲かせましょう!


【開催場所】

ラ チッタデッラ (川崎区小川町4-1)

【アクセス】

JR川崎駅/京急川崎駅から徒歩7分

【開催時間】

11:00~17:00

【お問い合わせ】

チッタ エンタテイメント 電話:044-233-1934
URL
http://lacittadella.co.jp/lp/mimosa/
伝統工芸館ミニ展示「端午の節句」
伝統工芸館

開催日
平成31年3月13日(水)~5月5日()
イベント内容
端午の節句にちなんだ柄の藍染め作品や、藍染めこいのぼり、兜飾りなどを展示します。

【開催場所】
伝統工芸館 (多摩区枡形7-1-3 日本民家園西門)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩20分

【休館日】
毎週月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土日祝日の場合は開館)

【お問い合わせ】
伝統工芸館 電話:044-900-1101
URL
http://www.nihonminkaen.jp/
「みちのく・むかし話」
日本民家園

開催日
平成31年3月16日()
イベント内容
囲炉裏を囲みながら、みちのくに伝わるむかし話を、みちのくの言葉で語ります。 
 語り:みちのくむかし語り
 定員:先着30名

【開催時間】
13:30~、 14:30~ (各30分)

【開催場所】
川崎市立日本民家園 旧菅原家住宅 (多摩区枡形7-1-1)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

【お問い合わせ】
川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181
URL
http://www.nihonminkaen.jp/
0才児からのむかし話
日本民家園

開催日
平成31年3月16日(
イベント内容
古民家のゆったりとした雰囲気の中で手あそびや音あそび等を行う、0才から楽しめるむかし話です。

 語り:「みちのくむかし語り」荻原淑子
 定員:先着30名

【開催時間】
11:30~11:50(約20分)

【開催場所】
川崎市立日本民家園 旧原家住宅 (多摩区枡形7-1-1)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

【お問い合わせ】
川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181
URL
http://www.nihonminkaen.jp/
第20回 街道講演会 『 東海道品川宿を往く 』
東海道かわさき宿交流館

開催日
2019年3月16日(
14時~(開場:13時30分)
イベント内容
『 東海道品川宿を往く 』
- 江戸の花見は御殿山、ならぶ旅籠はオーシャンビュー!-

 江戸の入り口品川は風光明媚な海辺の宿。
春には潮干狩り、桜の御殿山、秋には風流な紅葉狩り、四季折々の行楽地。
海の幸に恵まれ品川宿をご案内します。(柘植)

【開催場所】
 東海道かわさき宿交流館 4階 集会室
(川崎市川崎区本町1-8-4)

【アクセス】
 JR川崎駅東口より徒歩約10分、京急川崎駅より徒歩約6分

【入場料】
 無料

【定員】
 先着100名(全席自由)

【講師】
 柘植 信行(品川区立品川歴史館専門委員)
  プロフィール:中・近世都市史、温泉史研究
   主な著書:「温泉の原風景」「湯治の文化詩」「温泉の文化詩」(岩田書院 共著)
       「都市鎌倉と坂東の海に暮らす」(新人物往来社 共著)
       「東京湾と品川-よみがえる中世の港町-」(品川区立品川歴史館 共著)  

【お問い合わせ先】
 東海道かわさき宿交流館
 Tel:044-280-7321
PDFファイル
PDF 3/16 第20回 街道講演会『 東海道品川宿を往く 』ちらし
URL
http://kawasakishuku.jp/
第12回 『 お昼の落語 』
東海道かわさき宿交流館

開催日
2019年3月20日(水)
14時~(開場:13時30分)
イベント内容
 日頃から師匠のお世話・噺の修業・高座の裏方として頑張っている前座さん、真打昇進を目指す二ツ目さん。若手を激励し、精進を応援する落語会になってゆけば幸いです。

【開催場所】
東海道かわさき宿交流館 4階集会室
(川崎市川崎区本町1-8-4)

【アクセス】
JR川崎駅東口または北口より徒歩約10分、京急川崎駅より徒歩約6分

【入場料】
無料

【定員】
100名(全自由席)

【出演者】
二つ目:三遊亭 歌扇(かせん)
前 座:入船亭(いりふねてい)扇ぽう

【お問い合わせ先】
東海道かわさき宿交流館
Tel:044-280-7321
PDFファイル
PDF 3/20 第12回 『 お昼の落語 』ちらし
URL
http://www.kawasakishuku.jp/
古民家めぐり「暮らし・関東の村」
日本民家園

開催日
平成31年3月21日(木祝)
イベント内容
関東の村エリアのそれぞれの古民家でどのような暮らしが営まれていたか、 聞き取り調査に基づいて園長が解説します。途中の出入りも可能ですので、お気軽にご参加ください。
集合場所:旧作田家住宅

【開催時間】
14:00~15:00

【開催場所】
川崎市立日本民家園 (多摩区枡形7-1-1)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

【お問い合わせ】
川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181
URL
http://www.nihonminkaen.jp/
「伝え続けたいもの~ふるさとからの贈り物~」
日本民家園

開催日
平成31年3月23日()、24日(
イベント内容
古民家のふるさと、岩手県紫波町・神奈川県川崎市・山梨県甲州市の民俗芸能を2日に渡って公演と物産販売を行います。山梨県甲州市によるワイン講座、蒔絵のブローチ作り体験、伝統工芸館での特別藍染め体験(外国人対象)、も併せて開催します。

■伝統芸能公演 3月23日(土)・3月24日(日)
〈時間〉開演13:00、開場11:30
〈観覧券〉一般2,000円、中学生以下1,000円、[2日セット券一般3,500円、中学生以下1,500円] ※3歳以下膝上の場合は無料
〈定員〉各日280名 ※英語ガイド付きシートあり(要事前申込)
〈会場〉旧船越の舞台
〈販売開始〉1月4日(金)から

■蒔絵ブローチ作り体験 3月23日(土)・3月24日(日)※各日2回
〈時間〉10:00~/13:30~
〈参加費〉小3,500円、大4,000円
〈定員〉各回12名
〈会場〉旧佐々木家
〈受付開始〉2月1日(金)から

■ワイン講座 3月23日(土)
〈時間〉17:00~19:00
〈参加費〉4,000円
〈定員〉20歳以上 50名
〈会場〉旧原家
〈受付開始〉2月1日(金)から

■特別藍染め体験 3月24日(日)
〈時間〉10:00~11:30/14:15~15:45
〈参加費)5,000円
(定員)各回20名 (外国人対象)
〈会場〉伝統工芸館
〈受付開始〉2月1日(金)から

〈申込方法〉メールフォーム、電話、日本民家園本館券売所で受付。
※いずれも先着順。
※記載に不備があると受付できない場合があります。

■物産販売 3月23日(土)・3月24日(日)
紫波町、甲州市、川崎市の物産を販売します。
〈時間〉10:00~16:00 ※なくなり次第終了
〈会場〉本館券売所前、旧船越の舞台付近

【開催場所】
川崎市立日本民家園 (多摩区枡形7-1-1)
〈藍染め体験〉川崎市伝統工芸館 (多摩区枡形7-1-3)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

【お問い合わせ】
川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181
URL
http://www.nihonminkaen.jp/
夜の民家園~古民家とさくらのライトアップ~
日本民家園

開催日
平成31年3月30日()、31日(
イベント内容
🌸開園時間を延長し、宿場・信越の村エリアをライトアップします。
万華鏡のむかし話
(30日のみ)、わら・竹細工、糸紡ぎの夜なべ仕事の実演、囲炉裏に火を入れた古民家にお上がりいただける床上公開、提灯の貸出し、古民家カフェなどを行います。
闇夜に映し出された古民家と桜の幻想的な姿をご堪能ください。

(桜は気候によって開花が変動します)

【開園時間】
三脚や一脚などの撮影機材、イーゼル、椅子、レジャーシートなど

【開園時間】
9:30~20:00 ※日没は18:00頃、最終入園19:45
昼間入園された方も夜までご見学いただけます。当日に限り再入園可。

◆桜の壺花撮影スポット(3/30 17:00~20:00、3/31 9:30~20:00) 信越の村エリア(予定) ※3月30日(土)は、花を生ける様子をご覧になれます。
◆万華鏡のむかし話(31日のみ) 18:00~18:30 旧佐々木家 先着50名
◆夜なべ仕事の実演 17:00~19:45 旧江向家ほか
◆床上公開 15:30~19:45
◆提灯の貸出し 17:00頃~20:00 先着100名(雨天中止)
◆古民家カフェ 15:00~19:30 LO.19:00

【開催場所】
川崎市立日本民家園 (多摩区枡形7-1-1)

【アクセス】
小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分
JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

【お問い合わせ】
川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181
URL
http://www.nihonminkaen.jp/